プラチナエンド最終回。
世間では原作が投げっぱなしエンドなどといった批判をされてて、いったいどんなものかと見ていたが……
なかなかどうしてこのエンディング大好物である。

都市防衛者必携ミニガイド
johnspenceronline.com/urban-wa

読んでいるだけで腹の底がヒリヒリしてくる

トロピカル~ジュ!プリキュア、最終回の教訓

バックアップは大事

「「「……」は証明できない」は証明できない」は証明できない

ouchi さんがブースト

今、無限演算がアツい!(ルートの中にルートとか 分数の中に分数とか)

・無慈悲な子供ジェフ。
・子供に煙を吸わせといて正論言われたら泣き出す祖母。
・祖母の不徳を差し置いてジェフに優しさを説く祖父。
・ズレまくった昔話をいい話風にまとめるジェフ。
・賢いけれど優しくない amazon。

スレッドを表示

いい話っぽく見えてそこら中ツッコミどころだらけなエピソード

toyokeizai.net/articles/-/4756

改憲問題については議論することすら忌避する日本共産党が表現規制については「とりあえず議論しよう」などと言い出してるのは、なんとも屈折している。

前々からときどき挙動不審だった。使用中に突然認識されなくなったり、一度はファイルが壊れたこともあった(そのときは修復できたけど)。
これほどの地雷だったとは。

スレッドを表示

ロジテックの2BAYスタンド型デュプリケーター LGB-2BDPU3ES
8TB HDDを刺して外付けHDDとして使っていたが、ものの見事にファイルシステムを破壊してくれた。価格comのレビューを見ると他にも破壊された報告がいくつか上がってたが、我が身にも降りかかるとはね。

近年の表現に対するさまざまな「批判」「注文」を見ていると、歴史において表現が社会的影響(特に宗教)の下で紆余曲折してきたさまを、今リアルタイムで目撃しているのだと思わされる。
社会の声によって表現がねじ曲げられる現状も、いずれは裸体の股間に布を描き足させたキリスト教会と同じように、歴史の中で面白おかしく相対化されるのだろうか?

この世には、他人と知識を共有するための「対称的」な言語と、他人を操作するための「非対称的」な言語がある。

台所にてハエトリグモ発見。
寒そうなので暖かい居室のほうに移してあげたが、よかったのだろうか。

PCまた死んでた 

↓は関係あるんだろうか?
enjoypclife.net/2020/10/31/win
「オペレーティングシステムが動作を停止したり、応答を停止したりする、伝送制御プロトコル/インターネットプロトコル(TCPIP)ドライバーのデッドロックの問題に対処しました。」

これオプションパッチじゃなくて必須にすべきパッチじゃね?

作業中のPCとかけて人生と解く、その心は 

いつ死んでもいいように常に備えるべし。

20H2 update を適用してからちょっと死にすぎ、うちのPC

世の天才に対して凡人は「もっと世の中の役に立つことに才能を使ってくれればいいのに」と言う。
だがそこには、自分のつまらない利便のために他人の才能を使役したいという凡人の浅ましさが見える。
せめて天才が才能を使ってあげたいと思ってくれるような凡人でありたいものだ。

こういう人たちには、科学に対して役に立つことだけを基準にしてる連中と同じ臭いを感じる。

明示的な特異イベントの連続だけをストーリーだとみなしてる人たちって何なんだろうね。

「グリコ」での安定戦略は、グーチョキパーを2:2:1で出すこと。

ouchi さんがブースト
古いものから表示
Mastodon

Mastodon は、オープンなウェブプロトコルを採用した、自由でオープンソースなソーシャルネットワークです。電子メールのような分散型の仕組みを採っています。