AI の生成物に「神々しさ」を感じるというのは、かつての社会で統合失調症患者を「神がかり」扱いしていたのに似ている。

nlab.itmedia.co.jp/nl/articles

AI は何でも出来るようになるだろう。
ただし、本当に何でも出来るという意味ではなく、人間の想像力が萎縮して「何でも」の範囲が AI に出来ることの範囲と同一化するという意味で。

金がかかる活動家は金がかかるが故に活動内容を選べなくなる。
金がかからない(SNSなどで暴れるだけの)活動家は金がかからないが故に活動内容を考えず軽率に行動する。

そして両者の利害は最悪の形で一致するのである。

ouchi さんがブースト

社会運動家のジレンマ 

「何かを変えたくて」社会運動家になる。
支援を受けるためには実績を稼ぐ必要がある。
そもそも、人として食いつなぐためにはカネが要る。
やがて、「社会運動家であり続ける」ために、「何かを変えた実績を稼ぐ」ようになる。

そういう人たちが、こういう結果を「いいことをやった。ヨシッ!」としているんだろうと思う。
twitter.com/shiomura/status/15

ていうかmastodonの何でもローカルに溜め込む性分、ほんと邪魔だと思う。

mastodonはメディアファイルのremove-orphansはあるけど、アカウントに対するremove-orphansはないのかな。
二度と見ることのないようなリモートユーザのアバターやヘッダ画像を溜め込んでるのがほんとうっとおしい。

独占的なサービスが思いつきで仕様だのUIだのを作り変えるのは、水道局が思いつきで水道水をレモン味にするのと同じくらいの害悪。

スレッドを表示

そろそろ大きくなりすぎてインフラ化したテック企業には、水道や電気事業と同等の公的責任を負わせるべきだと思う。

スレッドを表示

テック企業の独占的サービスからどう脱却するか、というもっと大きな話だと思ってたのに。

スレッドを表示

Web3=情報や権力の分散化、なのだそうだ。
でも蓋を開ければ「ブロックチェーン」「NFT」みたいな話ばかり。

japan.cnet.com/blog/natsuhiko_

プラチナエンド最終回。
世間では原作が投げっぱなしエンドなどといった批判をされてて、いったいどんなものかと見ていたが……
なかなかどうしてこのエンディング大好物である。

都市防衛者必携ミニガイド
johnspenceronline.com/urban-wa

読んでいるだけで腹の底がヒリヒリしてくる

トロピカル~ジュ!プリキュア、最終回の教訓

バックアップは大事

「「「……」は証明できない」は証明できない」は証明できない

ouchi さんがブースト

今、無限演算がアツい!(ルートの中にルートとか 分数の中に分数とか)

・無慈悲な子供ジェフ。
・子供に煙を吸わせといて正論言われたら泣き出す祖母。
・祖母の不徳を差し置いてジェフに優しさを説く祖父。
・ズレまくった昔話をいい話風にまとめるジェフ。
・賢いけれど優しくない amazon。

スレッドを表示

いい話っぽく見えてそこら中ツッコミどころだらけなエピソード

toyokeizai.net/articles/-/4756

改憲問題については議論することすら忌避する日本共産党が表現規制については「とりあえず議論しよう」などと言い出してるのは、なんとも屈折している。

前々からときどき挙動不審だった。使用中に突然認識されなくなったり、一度はファイルが壊れたこともあった(そのときは修復できたけど)。
これほどの地雷だったとは。

スレッドを表示

ロジテックの2BAYスタンド型デュプリケーター LGB-2BDPU3ES
8TB HDDを刺して外付けHDDとして使っていたが、ものの見事にファイルシステムを破壊してくれた。価格comのレビューを見ると他にも破壊された報告がいくつか上がってたが、我が身にも降りかかるとはね。

古いものから表示
Mastodon

Mastodon は、オープンなウェブプロトコルを採用した、自由でオープンソースなソーシャルネットワークです。電子メールのような分散型の仕組みを採っています。